英語ホームページ制作や翻訳でお悩みのお客様、TSエージェンシーが丁寧にお手伝いいたします。海外からのお問い合わせもサポート致しますのでご安心下さい。

ビジネス英語もサポート

  • HOME »
  • ビジネス英語もサポート

日常的な英語とビジネス英語は、異なります。

日常的な英語は片言であっても相手に通じますが、ビジネス英語となると確実に適切な単語を使用しなくてなりません。

親しい間柄であれば、カジュアルな英語表現でも問題ありませんが、ビジネスのやりとりをする相手には適切ではありません。

日本語のビジネスメールであっても、相手に対して「了解いたしました」とは言っても「わかったよ!」や「了解~」とは決して言わないですよね?

英語でもそれは同様です。

では「了解いたしました」は、英語でどう表現するのでしょうか?

普通であれば“Ok”や “No problem”などと使えますが、ビジネスメールでは“Understood”や“Noted”と返すのが適切です。

(社内の相手やある程度親しくなれば、ビジネスメールなどでも比較的カジュアルな表現を使う場合もあります)

適切なビジネス英語を使うことが出来れば、相手も好印象ですし、信頼性も高まります。しかし、とっさのメールや交渉などでビジネス英語の表現を使うのは、なかなか難しいかもしれません。

そんな時でも、我々TSエージェンシーがしっかりとサポートいたします。当社スタッフは海外とのビジネスメールが経験豊富なため、プロ意識の高いビジネス英文をご提供いたします。

お気軽にお問い合わせください TEL 042-978-7563 受付時間 9:00 - 18:00 [ 祝日除く ]

PAGETOP