英語ホームページ制作や翻訳でお悩みのお客様、TSエージェンシーが丁寧にお手伝いいたします。海外からのお問い合わせもサポート致しますのでご安心下さい。

翻訳

TSエージェンシーでは、バイリンガルによる生きた英語で、カジュアルな英語、ビジネス英語など目的に見合った翻訳をするだけでなく、ネイティブによる品質チェックも行っております。

そもそも翻訳とは何でしょう?

簡単に言ってしまえば、一つの言語で書かれている文章を別の言語に書き換える行為です。その歴史も、人間が文字を使い始めた頃から存在している行為だと言えるでしょう。最近では翻訳ソフトやネット上の翻訳ツールなどにより、誰でも気軽に外国語を翻訳できるようになりました。しかし、いまだに人間の翻訳能力には及びません。それはなぜでしょうか?機械翻訳は「直訳」が基本だからです直訳とは、その言語の文法や並び順、使われている単語などを全てそのまま別の言語に変換することです。日本語から英語へ直訳した場合、意味は通じたとしても英語の読み手側からは、とても不自然な文章に見えてしまうことが非常に多いのです。

直訳の対義語に位置するのが「意訳」です。これは、直訳とは違い記載された文章を全体的に見て、その言語で自然に感じられる文章に書き換える行為です。これを行うためには、両言語を「読める・書ける・話せる」だけでなく、文化的背景や俗語などといった、直訳では伝えきれない部分を補うことができます。これは翻訳において非常に重要で、過去歴史を遡ると、誤訳がされたがために歴史に影響を与えてしまったこともあるのです。

歴史上の誤訳の一つは、冷戦時代のソ連指導者であったニキータ・フルシチョフが行った演説です。モスクワのポーランド大使館で行ったロシア語での演説で「Мывас похороним!」と言ったことで世界中を震撼させたのです。これは英語では「We will bury you(直訳:お前たちを埋めてやる)」、日本語では「お前たちを葬ってやる」という過激な発言に訳され、アメリカとソ連の緊張感は一気に高まったとされています。

しかし、実は彼の言った台詞は、更に直訳するとこうなります。「あなたが埋葬されるとき、我々はその場にいよう」と。これはソ連時代のロシアではよく使われていたセリフだったようで、「我々のほうが繁栄を続ける」という意味合いが含まれているのです。共産主義が資本主義を凌駕するという意味合いも含まれています。そういった背景が考慮されなかったが故に起きてしまった恐ろしい誤訳ですね。

規模の大きな話になってしまいましたが、翻訳とはそれだけ大事な行為なのです。文法も文化も歴史も全く異なる相手に情報を伝えるという作業は、決して容易ではありませんが、そのぶん非常に満足が得られる行為でもあります。そのため翻訳家は、今もなお必要であり、能力がある人材に翻訳してもらうことで、相手との正確なコミュニケーションを行うことができるのです。

翻訳、他社との比較

翻訳、他社との比較表

目的に沿った翻訳を行います!

お客様の翻訳目的は様々です。 T.S.エージェンシーでは目的に合わせたホームページ作成を行っております。 お客様と目的やターゲットとする閲覧者等のすり合わせを行うことで、理想的なホームページ作成を行えるよう努めております。

翻訳経験経験豊富なバイリンガルが翻訳を行います!

翻訳ホームページ作成を行う企業は、翻訳を業者に委託しているケースがほとんどです。 T.S.エージェンシーには経験豊富な翻訳家が所属しているため 品質を下げることなく低価格におさえております。

納品前に必ずチェックが入ります!

TSエージェンシーでは、バイリンガルスタッフやネイティブスタッフの手により翻訳内容の表現が適切なものかどうか必ずチェックを行っております。 翻訳家はバイリンガルですが、チェックする目が増えることで内容が洗練され、お客様にご満足いただける完成品をお届けできるよう心がけております。

専門分野関連の翻訳もご相談ください!

一般的な翻訳に加えて専門的知識を必要とするホームページ翻訳にも対応しております。 また、ホームページに映像などをご利用の場合は、字幕翻訳も対応しておりますので、一度お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 042-978-7563 受付時間 9:00 - 18:00 [ 祝日除く ]

PAGETOP