How’s it going everyone? 翻訳担当のナミです!海外向けに英語のブログを始めるにあたって、よく目にするのがBloogerとWordPressの両サイトです。 どちらも数多くのデザインや機能を提供しており、どちらも魅力的な機能を提供していますが、ブログ初心者にとって魅力的なサイトが、必ずしもブログ上級者にとっても同じだとは限りません。ブログの用途もサイトを決める要因のひとつです。多くの人に読んでもらい、ブログ訪問数や統計を把握したいブロガーにとっては、ブログを友人や家族と交流するためや、オンライン上での日記として活用しているブロガーと同じインターフェイスが求めているものだとは限らないでしょう。

以下BloggerとWordPressの、サービスと機能のメリットとデメリットをご紹介します。

BLOGGER

海外人気ブロガー

Bloggerは現在Googleが所有しているため、AdWords、AdSenseやアナリティクスなどといった多くのGoogleの機能を提供しています。そのため、初心者にとっては非常に使いやすいサイトだと言えるでしょう。1999年の開始以来、Bloggerはユーザーにとって使いやすい初めてのインターフェイスのひとつでした。サンフランシスコに拠点を構えていたPyra Labs社はBloggerのクリエイターであり、2002年までには何十万ものユーザーを抱えるまでになりました。Googleによる買収後、サイト自体は大きな変更はされておらず、現在は多くのオプション機能を必要としていなブロガーにとって使いやすいインターフェイスに特化しています。

メリット

ブロガー初心者にとってBloggerの最も魅力的な特徴は無料である点です。ブログを始めたばかりの方には、使いやすく順序よく説明してくれる無料サイトを選ぶことをおすすめします。Bloggerは使いやすいインターフェイスとウィジェットを提供しており、数多くの無料テンプレートもそろっています。これによりブロガーは自身のブランド強化のために読者の体験をカスタマイズし、存在感を高めることが可能です。また、このサイトは非常に信頼性があります。Bloggerのアップグレードはシームレスで、メンテナンスやその他の不具合によってサイトがダウンすることも稀です。BloggerアカウントをGoogle AdSenseやアナリティクスアカウントとつなげることで、シームレスなトラッキングを可能にできることも魅力のひとつです。

デメリット

Bloggerは初心者向けに基本的な機能や使いやすいインターフェイスを提供していますが、上級者向けのオプションなどはあまり提供していません。テンプレートのカスタマイズをなくしてしまうことなど、多くのブロガーにとっては不満な点でもあるようです。シンプルなインターフェイスは魅力ですが、高性能な機能が無い点や上級者向けオプションが少ない点などは、プロあるいは上級ブロガーにとって物足りないかもしれません。機能も限定的で、事後編集のオプションやコメントに関するオプションが少ないことも不満な点でしょう。

WORDPRESS

ワードプレス

2003年にサービスが開始され、より複雑なブログサイトを提供するために開発されました。その単純化されたスタイルは、ウィジェットの機能などではなく自身の写真や文書などのコンテンツを目立たせたいブロガーにとっては満足できる内容です。WordpressはPHPとMySQLにより制作されたもので、当初 b2/cafelogと呼ばれていました。

このサイトは新規ユーザーにとってシンプルな機能と使いやすいインターフェイスを提供しているものの、簡単に上級者向けにアップグレードすることも可能なため、初心者、上級者ともに人気があります。

メリット

セルフホストされているWordPressのブログは、投稿のの見た目、使い勝手、コンテンツなどをより自由に管理することができます。自分だけのドメイン名を取得できるため、Bloggerのサブドメイン(blogspot.com)などよりも、よりプロ意識が高く見えます。

デメリット

セルフホストされているWordPressのブログを運営するための技術的要件は、Bloggerなどのサイトより少々高度です。また、ホスティングは有料ですが、安くて月々3ドル程度にすることも可能です。

自分の英語ブログに何が必要なのかを判断する

初心者にとっても経験者にとっても、ブログ体験や始めたいブログの種類次第では、BloggerもWordPressもどちらも良い選択肢だと言えるでしょう。Bloggerの歴史はWordPressより長いですが、Googleに買収されてからは主だった変更はされていません。オンラインの日記として、あるいは海外旅行や結婚式など人生の局面を記録するためなどに使いたいブロガーには人気のサイトです。Googleアナリティクスは使いやすいため、トラフィックの元を理解し、他のGoogleアカウントとも簡単につなげることができるメリットが存在します。

WordPressは、より経験のあるユーザーに人気で、コンテンツ管理システムも初心者向けに使いやすい投稿ツールや順序を追って説明してくれるマニュアルを提供しています。しかし、上級者向けオプションやアドオンなど経験者が欲する機能は、Bloggerのそれを超えます。

どちらのサイトも必要経費が少ないのですが、WordPressは更に上級向けのプラグインや複雑なテーマにアップグレードすることも可能です。

いかがでしたでしょうか?この記事によりBloggerとWordPressが自分にとってどちらが向いているか判断する材料になれば幸いです。人それぞれ向き不向きがあると思いますし、見た目を重要視する方もいると思いますので、まずは無料コンテンツから初めてみるのがいいでしょう。