こんにちは、英語HP制作担当のクリスです。前回のZの法則に続いて、今回はFの法則についてご紹介します。

<ホームページを見る際の視線の動き② Fの法則 (The F Pattern)>

Fの法則は、ページのコンテンツが文章に集中している場合に多い目の動きで、読み手は左上から真っ直ぐ右に向かって視線を動かします。その際に視線は文章を上から下へと垂直に動きながら、気になるワードや興味を持つような箇所を見つけようとします。

読み手が何か気に入ったコンテンツがあれば、ブログやネットの記事を読むのと同じように、視線は水平に左から右へと動いていくのです。

Fの法則は、文字による情報を重視するページに最適だと言われており、ニュースサイトなどに多くみられるとされています。

どちらの法則にも共通しているのが、人の目線はまずページの上の部分を見る傾向が強いということです。そのため伝えたい情報は、この部分にまず載せることが非常に重要です。

今後も皆様のお役に立つような豆知識をご紹介させていただきます!

Fの法則

※こちらの記事はあくまでもTSエージェンシーの見解です。